Mayaスタイル

Mayaのカメラ制御と同じく、「Alt+マウスドラッグ」で操作ができます。

Alt + 左ボタンドラッグ → 注視点を中心に回転
Alt + 中ボタンドラッグ → カメラの上下左右移動
Alt + 右ボタンドラッグ → 注視点に近づく、離れる

Alt + 中ボタンドラッグですが、Mayaと上下左右の移動が逆で違和感があります。同じ方向にドラッグできるようにするには「エディタの環境設定」を行ないます。

メニューの「編集 – エディタの環境設定」

「レベルエディタのビューポート」を選択 – 「カメラのパンを逆にする(Maya風)」にチェックを入れる。
viewportcamera_02

Game-style

PCのFPSゲームと同じカメラ操作です。背景を移動したい時はこの操作が便利です。

右マウスボタンを押しながら

制御 アクション
W | Numpad8 | Up カメラを前方へ移動させます。
S | Numpad2 | Down カメラを後方へ移動させます。
A | Numpad4 | Left カメラを左へ移動させます。
D | Numpad6 | Right カメラを右へ移動させます。
E | Numpad9 | Page Up カメラを上方へ移動させます。
Q | Numpad7 | Page Dn カメラを下方へ移動させます。
Z | Numpad1 カメラがズームアウトします (FOV (視野角) が上がります)。
C | Numpad3 カメラがズームインします (FOV (視野角) が下がります)。

(公式ドキュメントより)

その他の制御方法

詳細はこちら。Magic Mouse と Magic Trackpadによる操作方法も記載されています。

ビューポートの制御
エディタのビューポートで様々な制御をする方法について学習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です